fc2ブログ

国鉄新性能車両と、過渡期で短命に終わった車両

 国鉄からJRになって(1987年)35年経ってもなお、活躍している国鉄車両があります。
国鉄末期(1980年代)に投入された201系、205系、211系、121系(7200系)、キハ185系、頑丈なステンレスボディや新しい動力制御装置により今でも活躍中ですが、1960年~1970年代に製造された国鉄新性能車両はその完成度の高さゆえに設計または製造から40年以上経ってもまだ活躍しています。EF65電気機関車、EF81電気機関車、DD51ディーゼル機関車、113系、115系などです。

 その陰で、新性能車両の先駆けとして1960年前後に登場しながらも性能の低さや使い勝手の悪さゆえに国鉄時代にほとんど廃車されてしまった(製造から20年程度で廃車)車両もあります。今回はそれらを紹介していきたいと思います。

 車両の区分けとして、よく旧国電(旧型機関車)と新性能電車(機関車)と言われることがあります。旧国電とは下の写真のような木造の電車や客車、茶色い機関車ですね。戦前から戦後に製造され活躍しました。
shinseinou_katoki_015.jpg

shinseinou_katoki_005.jpg

shinseinou_katoki_014.jpg


1960年頃より、車内の快適性や高速性能を出すために新性能電車(機関車)の開発が活発になり、さまざまな車両が開発されました。

○1960年に登場したEF60形。EF61やEF67へ改造されましたが、国鉄末期にはほとんどが廃車になりました。
shinseinou_katoki_006.jpg

一方1965年に登場したEF65形は初期の0番台は2000年代まで活躍し、最終製造グループで1970年代に登場した1000番台は現在も活躍中です。
shinseinou_katoki_001.jpg

○1961年に北陸線用の交流電気機関車としてEF70形が、1962年に常磐線や東北本線用の交直両用電気機関車が登場しましたが、
shinseinou_katoki_007.jpg

EF65形の設計を踏襲して1968年に登場したEF81形に置き換えられました。EF81形はJR化後も製造されました。
shinseinou_katoki_002.jpg

○1961年に鹿児島本線の交流電化に合わせて登場したのがED72です。
shinseinou_katoki_013.jpg

その後、ED75の設計を元にED76形が開発され、ED72は1982年までに全車廃車となりました。
shinseinou_katoki_008.jpg

○1957年にディーゼル発電機で発電機した電気で直流モータを駆動させて動くDF50形が登場
shinseinou_katoki_017.jpg

その後、液体変速機の技術が進歩し、1962年にDD51形0番台が登場しました。
shinseinou_katoki_004.jpg

その後、支線やローカル線向けの液体変速機搭載のDE10形が1966年に、重連総括制御が可能なDD51形500番台が1966年に、800番台1968年に登場し、DF50形とDD51形0番台は国鉄末期に廃車となりました。(DF50 1号機はまだJR四国に車籍有)

DD51形はJR貨物からは運用離脱しましたが、まだJR西日本、JR東日本では活躍中です。
shinseinou_katoki_010.jpg

DE10形もJR貨物でHD300形やDD200形に置き換えが進んでいますが、まだまだ現役です。
shinseinou_katoki_009.jpg

○常磐線の交流電化用に伴い1960年に登場した50HZ交直両用の近郊型電車として401系が、60Hzの下関~門司間用として421系が登場しました。
shinseinou_katoki_003.jpg

その後、1971年から登場した50/60Hz・直流の3電源に対応した415系が登場して401系、421系を置き換えていきました。415系は鋼製は運用を離脱しましたが、国鉄末期に投入されたステンレス鋼の1500番台は九州で活躍中です。
shinseinou_katoki_012.jpg

○401系の設計を元に直流用近郊型電車として1962年に登場したのが111系です。1963年12月より電動機の出力を120kWに増強した113系が登場し、111系の製造はわずかで終わりました。(先頭車はクハ111形のまま製造)
shinseinou_katoki_016.jpg

113系はその性能、汎用性の高さゆえに設計を少しずつ変えながら211系が登場する1982年まで製造が続けられました。111系は113系に置き換えられ、国鉄末期には運用を離脱していましたが、瀬戸大橋開業と予讃線電化に伴い、111系4両5編成(計20両)がJR四国に譲渡されましたが2001年に引退しました。
shinseinou_katoki_011.jpg

国鉄車両もだいぶ数を減らしてきました。残る113系、115系、EF65形、DD51形、DE10形を見られるのもあと何年でしょうか…
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

TAKATASHI

趣味:バイク、鉄道(模型、乗り鉄、撮り鉄)、自作PC
専門:電気電子
生息地:四国のどこか

【歴代愛車】
<バイク>
ホーネット250→CBR954RR→YZF-R1+KLX125→XSR900(now)

<自動車>
2007年式アクセラスポーツ→2014年式スペーシア→2016年式FREED

<twitterアカ>
@takatashi954rr

2022/10/10からの訪問者数

ブログ、検索エンジン相互リンク

QRコード

QR

最新トラックバック

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
461位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
65位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ