fc2ブログ

グリーンマックス 111系四国色を制作 part5(完成)

グリーンマックス 111系四国色を制作 part1
グリーンマックス 111系四国色を制作 part2
グリーンマックス 111系四国色を制作 part3
グリーンマックス 111系四国色を制作 part4

111系四国色制作記もラストとなりました。今回は塗装作業とコアレスモーター台車の床下パーツの加工でフィニッシュさせます。

まずは、マスキング作業。塗分ける境界線は細いテープを使って丁寧に貼ります。
111kei_part5_001.jpg

並行して、床下パーツも組み上げていきます。実車を参考にしながら機器を選択して取り付けました。
111kei_part5_002.jpg

塗装の準備。まずは、111系の青いラインを出すためにグリーンマックスカラーのライトブルーA(24番)を使用。スプレーと瓶タイプ両方用意しましたが、エアブラシを使ってみました。
111kei_part5_003.jpg

エアブラシは塗膜が薄いので、3~4回上塗りしました。
111kei_part5_004.jpg

ボディを乾かしてる間に、床下パーツは、グリーンマックスの黒(10番)のスプレーで一気に吹き上げました。
111kei_part5_005.jpg

ボディには、0.7mmと1.5mmのマスキングテープを使ってラインを出しました。
111kei_part5_006.jpg
※広告 Amazon
1.5mmマスキングテープ
0.7mmマスキングテープ

マスキングが終われば、アイボリーA(21番)で再塗装。当初、エアブラシで吹き付けようと思いましたが、スプレーノズルが詰まり分解が必要となったので、缶スプレーで吹き付けました。(缶スプレー買っといて良かった・・・)
111kei_part5_007.jpg

 そしてマスキングテープを剥がせば、出来上がり!!! 青のラインに少しアイボリーの色が染み込んでしまいましたが、合格ラインだと思います。
111kei_part5_008.jpg
 
 ボディ側をマスキングし、屋根上塗装は、ダークグレー(35番)を使用。
111kei_part5_013.jpg

 次に電動車の床下を作っていきます。用意したのは、コアレスモーター動力ユニット(品番:5711) 動力台車枠床下機器セットA-03(品番:8484)※Amazonリンク
 111kei_part5_009.jpg

床下機器セットは動力ユニットの台車枠に使用するのみで、付属の床下機器は使用しません。付属の床下機器はモハ112用で、モハ111やモハ110には適用できないからです。なので、エコノミーキットに付属の床下機器を使うのですが、幅が広いため、動力ユニットからはみ出してしまいます。そこで、ヤスリを使ってひたすら取付幅が半分になるまで削り続けました。

物差しに両面テープを付けて床下機器を取り付け、100番~200番のヤスリで削ると作業が楽になりました。
 111kei_part5_010.jpg

手が疲れる…
111kei_part5_011.jpg

床下機器は動力ユニット両サイドに取り付けるため、この作業を2回繰り返しうんざりしました。でも、最後はピッタリ動力ユニットに取り付け出来ました。
111kei_part5_012.jpg

 ここから制作に夢中になって写真を撮り忘れてしまいました。一気に完成写真です。あらかじめ準備していたクーラー(AU102東芝)、グローブ型ベンチレータ、トレーラ用台車(DT21(品番:5009)、TR62(品番:5029)、ガラスパーツを取り付け、トレジャータウンのインレタ(品番:TTL066)で車番を貼りました。

インレタを貼った後は、塗膜、インレタ保護にクリアーを吹いて仕上げておきました。

111kei_part5_015.jpg

111kei_part5_016.jpg

111kei_part5_017.jpg

111kei_part5_018.jpg

111kei_part5_014.jpg

手持ちのクハ111形初期型(TOMIX)と並べても違和感ありません。
111kei_part5_019.jpg

最後に幌を取り付けて完成です。幌は、ゴム系接着剤(Gクリアー)を使うと綺麗に接着しやすかったです。
111kei_part5_020.jpg

※広告Amazon
グリーンマックス(Greenmax) Nゲージ 8619 貫通幌 (角型 グレー)
関連記事
スポンサーサイト



コメント

ニムコニ

111系完成おめでとうございます!先日は完成報告のコメントありがとうございました。
こちらでのコメントが遅くなってしまい申し訳ございません。
製作過程の様子を拝読・拝見させて頂きました。窓埋めやクーラーの配置など加工点が多く大変だったと想像できます。
(私も同じく冬休みを利用して113系キットの阪和色を製作しておりまして、似たような塗装工程で白色の塗装に苦労しました…)
改めまして、完成おめでとうございます。

TAKATASHI

Re: タイトルなし
>ニムコニ 様
 こちらこそ、ありがとうございました。20年前に制作した12系ムーンライト高知に比べたら、穴埋め技術は上達した方だと思います^^でも、よく目を凝らすと微妙な段差がうっすら見えますね。また時間があればエコノミーキットに挑戦したいですね。
非公開コメント

TAKATASHI

趣味:バイク、鉄道(模型、乗り鉄、撮り鉄)、自作PC
専門:電気電子
生息地:四国のどこか

【歴代愛車】
<バイク>
ホーネット250→CBR954RR→YZF-R1+KLX125→XSR900(now)

<自動車>
2007年式アクセラスポーツ→2014年式スペーシア→2016年式FREED

<twitterアカ>
@takatashi954rr

2022/10/10からの訪問者数

ブログ、検索エンジン相互リンク

QRコード

QR

最新トラックバック

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
461位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
65位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ