fc2ブログ

Asrock B450M pro4マザボにKIOXIA EXCERIA PLUS M2.SSD 1TBを装着

 実家のPCを大改造…ってわけでもないのですが、3年ほど前に制作したRyzen5 2600のCPUを搭載した、パソコンですが、そろそろWindows11に更新しておいてあげないとサポートが来年で切れてしまうので部品を少しアップデートすることにしました。

 今は、 crucial MX500のSATAのSSDを使用していますが、メルカリで購入した新品のkIOXIA EXCERIA PLUSに換装します。
b450m-kioxia001.jpg

 メルカリで6500円で買いましたが、今、Amazonを見るとほぼ同価格となっています。DRAMキャッシュ搭載で、SLCキャッシュ切れによる速度落ちも限定的でコスパ最強です。
b450m-kioxia002.jpg

Amazonリンク
KIOXIA EXCERIA PLUS G2 SSD-CK2.0N3PG2/N

 マザーボードはASrock B450M pro4を使っていて、B450チップセットのAsrock製マザーでは一部のM.2 SSDが端子アースの規格違いから認識しない問題が発生していました。このB450M pro4も対象で、BIOSの更新(4.30以降)で改善されています。

 一応、公式には「KIOXIA EXCERIA PLUS」はサポート対象となっていましたが、念のためBIOSを4.3にアップデートしました。2000シリーズ以下のPinnacle, Raven or Summit Ridge CPU にはお勧めしませんと書いていましたが、問題ないくRyzen2600は認識してくれました。(なお、サポート対象となっているのはEXCERIAシリーズであり、EXCERIA G2シリーズではないことに留意ください。)

 念のためcenturyのヒートシンクをつけて、マザーボードに取り付けました。Ultra M.2
b450m-kioxia003.jpg

 Amazonリンク
 センチュリーm.2 SSD用ヒートシンク

ヒートシンクは先月まで1200円くらいだったのに値上げされてます・・・orz EXCERIA PLUSはチップが両面実装なので、両面を冷やせるタイプを選びましょう。

 BIOSを更新すると設定がデフォルトに戻ってしまうので、CPUのセキュリティ設定と、セキュアブートを設定して、無事Windows11をインストールすることができました。最初からUSBにダウンロードしたファイルでインストールしましたが、Windows 10のシリアルナンバーをしっかり認証してくれました。噂ではWindows7のシリアルナンバーでもいけるそうです。

EXCERIA_PLUSをCrystal DiskInfoで覗いてみたらこんな感じ。書き込み時に最大49℃まで上がりました。(室温28℃)
KIOXIA-EXCERIA_PLUS_1T.jpg

読み書き速度を計測したらしっかりPCI Express3.0の速度が出ていました。
KIOXIA-EXCERIA_PLUS_1T_MARK.jpg

関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

TAKATASHI

趣味:バイク、鉄道(模型、乗り鉄、撮り鉄)、自作PC
専門:電気電子
生息地:四国のどこか

【歴代愛車】
<バイク>
ホーネット250→CBR954RR→YZF-R1+KLX125→XSR900(now)

<自動車>
2007年式アクセラスポーツ→2014年式スペーシア→2016年式FREED

<twitterアカ>
@takatashi954rr

2022/10/10からの訪問者数

ブログ、検索エンジン相互リンク

QRコード

QR

最新トラックバック

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
287位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
50位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ