fc2ブログ

Anker ワイヤレスイヤホン LIFE A2 NCを買ってみた

 最近、スマホの周辺機器はAnker製を愛用することが多くなりました。中国メーカーですが、機能や質がそれなりに高いのと、周辺機器なので万が一情報が抜かれることがないという点で安心して使えると思っています。

 7/12~13のAmazonプライムデーでAnker製の製品が格安になっていたので、前から気になっていたワイヤレスイヤホン「LIFE A2 NC」を買ってみました。

この製品の特長はノイズキャンセリング機能、外音取り込み機能、イコライザー編集機能がついています。

注文して1日で商品が届きました。
anker_lifea2_001.jpg

中を開けてみると、本体と耳のサイズに合わせて変更できる複数サイズの取り換え用ゴム、充電用ケーブルが付属していました。
anker_lifea2_002.jpg

充電は本体のUSB-Cケーブル端子で行います。端子カバーが邪魔で差し込みにくいのが欠点です。そのうち端子カバーは劣化して外れてしまうだろうと思います。
anker_lifea2_005.jpg

充電ちゅは本体正面のLEDランプが光ります。3つのランプが「点灯」状態になれば充電完了です。
anker_lifea2_004.jpg

本体のカバーを開けると自動でイヤホンの電源が入ります。
anker_lifea2_006.jpg

この状態で本体ケース裏側のボタンを3秒長押しすることでペアリングモードとなります。(蓋を締めたままではペアリングモードになりません。)

イヤホンの詳細設定を行うには、「soundcore」というアプリをスマホにインストールする必要があります。ファームウェアのアップデートもこのアプリを経由して行うことができます。

アプリを使用するためには会員登録が必要なので中国企業のアプリを信用できない人は捨てアドレスと使用したことがないパスワードを設定すれば良いと思います。位置情報もOFFで。

下の画像のようにイヤホンをタッチ操作した時の動作をアプリを使って編集することが可能です。
Screenshot_20220715-061303.png

モードも設定できます。ノイズキャンセリング機能を使用時は外音取り込み機能は使えないようです。
Screenshot_20220715-061327.png

イヤホン装着時の写真を撮ってみました。(耳が汚くてすいません)

ゴムのサイズはデフォルト設定で問題なくフィットしました。他のサイズも試してみましたがデフォルトサイズが一番フィットしました。
anker_lifea2_008.jpg

anker_lifea2_007.jpg

音の質は、今使用している5年前のbluetoothイヤホンより音が透き通っていて低音がしっかり効いているという感じです。音漏れもイヤホンに耳を近づけないと聞こえないレベルで問題ありません。

これらの機能がそろって通常7,990円、プライムデー価格で5992円って安くないですか???
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

TAKATASHI

趣味:バイク、鉄道(模型、乗り鉄、撮り鉄)、自作PC
専門:電気電子
生息地:四国のどこか

【歴代愛車】
<バイク>
ホーネット250→CBR954RR→YZF-R1+KLX125→XSR900(now)

<自動車>
2007年式アクセラスポーツ→2014年式スペーシア→2016年式FREED

<twitterアカ>
@takatashi954rr

2022/10/10からの訪問者数

ブログ、検索エンジン相互リンク

QRコード

QR

最新トラックバック

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
563位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
85位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ