fc2ブログ

CPUクーラ交換 ID-COOLING SE-224-XT

 前回記事 電源交換と一緒に、老朽化したCPUクーラーも取り換えました。

 購入したCPUクーラーはID-COOLING SE-224-XTです。販売代理店はアイネックスなので、ある程度信頼できるブランドかなと思います。Amazonレビューではサイズの虎徹Mark-IIと匹敵する冷却能力でコスパが良いと評判です。

Corsairの簡易水冷を使っていましたが、購入してから約10年が経つので劣化による水漏れを懸念して、今回はヒートパイプ式のサイドフロータイプにしました。
 PC-paerts004.jpg

このSE-224-XTはAmazon価格2855円という驚異的な安さです。
PC-paerts002.jpg

フィンの先がギザギザになっていて、放熱面積が広がり、冷却効果が期待できそうです。
PC-paerts005.jpg

120mmの冷却ファン
PC-paerts006.jpg

CPU接触面はヒートパイプが直接CPUに接触するようになっています。
PC-paerts014.jpg

では取付です。

まずマザーボード背面からバックプレートを取り付けます。
PC-paerts007.jpg

次にマザーボード表面からスペーサーをバックプレートから突き出たネジに取り付け。
PC-paerts008.jpg

次に金具をスペーサーの上から取付。向きを間違えないように注意。
PC-paerts009.jpg

金具をネジで締め付けていきます。ネジを仮取り付けしたら、対角に少しずつ増し締めしてきます。
PC-paerts011.jpg

グリスを塗っていきます。グリスは、巷で熱伝導率が一番良いといわれるドイツ製の熊グリスを使いました。
PC-paerts012.jpg

ヘラでうすく伸ばして塗っていきます。
PC-paerts013.jpg

そして、CPUクーラ本体を取付して、プラスネジで締め付けます。無理矢理締め付けすぎるとCPUが痛んでしまうので、小さいドライバーでこれ以上回らないなぁっていう程度で良いと思います。
PC-paerts015.jpg

OCCTで温度を計測してみました。室温は26℃で、CPUの最大温度は69℃でした。平常時は33℃でした。
OCCT_210320-1.jpg

 




関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

TAKATASHI

趣味:バイク、鉄道(模型、乗り鉄、撮り鉄)、自作PC
専門:電気電子
生息地:四国のどこか

【歴代愛車】
<バイク>
ホーネット250→CBR954RR→YZF-R1+KLX125→XSR900(now)

<自動車>
2007年式アクセラスポーツ→2014年式スペーシア→2016年式FREED

<twitterアカ>
@takatashi954rr

2022/10/10からの訪問者数

ブログ、検索エンジン相互リンク

QRコード

QR

最新トラックバック

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
287位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
50位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ