fc2ブログ

さよならムーンライトながら号

ムーンライトながら号がさよなら運転をしないまま廃止になってしまいましたね。
https://trafficnews.jp/post/103989

 165系→373系→189系→185系と車両を変えながら運行されていましたが、2009年春のダイヤ改正で定期列車が廃止され、青春18きっぷシーズンのみ運行される臨時列車となりました。

 私も学生時代には関東甲信越、東北方面への旅行でたくさんお世話になったので寂しい限りですが、時代の流れには逆らえませんね。廃止の理由には185系の引退に伴う代替車両への置き換えコストの問題だとか、18きっぷと指定券だけでは利益がとれないとか、夜間の乗務員の確保が難しいとか複合的要因が大きいと思います。私は社会人になってからは、移動中の疲れや、利用客の民度の低さからムーンライトを利用したいとは思わなかったので、ある意味これが正解なのかもしれません。

 さて、学生時代に大変お世話になったムーンライトながら号の写真と、当時はまだ東京駅が寝台特急で栄えていたころの写真を紹介していきたいと思います。

〇大垣駅に入線したムーンライトながら 東京行きです。定期列車は373系で運行されていました。
 IMG_6826-1.jpg

〇373系側面行先表示
IMG_6837-2.jpg

〇東京駅に到着したムーンライトながら号です。この後折り返し普通列車静岡行きになります。
IMG_6848-3.jpg



〇こちらも大垣駅に入線したムーンライトながら92号東京行きです。
IMG_6830-4.jpg

青春18きっぷのシーズンのみ臨時で運行されていました。車両は183系・189系を使用していて、前面の特急マークが外されています。
IMG_6831-5.jpg

東京駅では朝一番に到着するムーンライト号がホームからいなくなると、次々と寝台特急・急行が入線してきます。

〇寝台急行銀河 EF65 1000番台と25形客車で編成されていました。
ginga.jpg

〇次は寝台特急出雲 EF65 1000番台と旧あさかぜで使用していた金帯の25形客車の編成が特徴でした。西日本を走る寝台では唯一食堂車を連結していましたが、食堂営業は行っておらずラウンジカーとして使用されていました。
izumo.jpg

〇次にサンライズ瀬戸・出雲 この列車は今も現役ですね!オール個室寝台と特急料金だけで乗車できるノビノビ座席が特徴です。
285kei.jpg

〇最後に寝台特急あさかぜです。 東京駅を発着するあさかぜ、富士、はやぶさ、さくら号はJR西日本下関鉄道部に所属するEF66が牽引を担当していました。
asakaze.jpg

あさかぜ号は直流電化区間しか走行しないため、ディーゼルエンジンを載せた電源車(カニ24)は連結せずに、パンタグラフを搭載したラウンジカー(スハ25形)を連結していた珍しい編成です。
asakaze-2.jpg


九州からやってくるさくら、はやぶさ、富士号は、午前9時~10時頃に東京駅に到着するダイヤだったので、先を急ぐ私はここで東京駅とさよならして、京葉線へ向かいました。

2004年12月26日





 
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

TAKATASHI

趣味:バイク、鉄道(模型、乗り鉄、撮り鉄)、自作PC
専門:電気電子
生息地:四国のどこか

【歴代愛車】
<バイク>
ホーネット250→CBR954RR→YZF-R1+KLX125→XSR900(now)

<自動車>
2007年式アクセラスポーツ→2014年式スペーシア→2016年式FREED

<twitterアカ>
@takatashi954rr

2022/10/10からの訪問者数

ブログ、検索エンジン相互リンク

QRコード

QR

最新トラックバック

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
461位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
65位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ