fc2ブログ

フロントブレーキホース交換

3週間ぶりの休日です。
前回、リアブレーキホースの交換で止まっていましたが、
今回はフロントブレーキホースの交換をしました。

選択した商品は
SWAGE-PRO ステンレスフィッティング トライピース
品番:STPB339FT(ブラック)

ちょっと安いバイピースタイプと、さらに安い普通の
SWAGE LINEと悩みましたが、純正がトライピースタイプ
なので、上記の商品にしました。

フロントはフロントフォークによる上下運動が激しく
金属疲労を起こしやすいので、アルミは選択したく
ないですね。

ちなみに工場等で使用されるステレンレス配管の寿命は40年です。



まず、リアブレーキ交換時と同様にフルードを抜いていきます。
↓参照
http://takatashi.blog.fc2.com/blog-entry-23.html

フロントはキャリパーが2つあるので右側と左側を行ったり
きたりで大変ですた。
しかも、左キャリパーのドレン口から抜くときは、ブレーキ
レバーが遠くなるので、体勢もきつい!

純正ホースをはずす前に、取り回し方を忘れてはいけないので
写真を撮っておきます。

マスター側
IMG_1966.jpg

左キャリパー周り
IMG_1968.jpg

右キャリパー周り
IMG_1967.jpg

サポート部
IMG_1969.jpg


ブレーキホースを取り外し、ステンホースを仮付けします。
仮付けして問題なければ、各ボルトを締めていきます。

マスター側
IMG_1972.jpg

ホース分岐部 サポートも専用のパーツに交換します。
IMG_1975.jpg

右キャリパー部
IMG_1973.jpg

左キャリパー部
IMG_1974.jpg

水滴がいっぱいついているのは、取り付け後フルードを洗い流した後だからです。。。

R1にはマスターにもドレン口がついているので、ここでもエア抜きしてあげないと、
キャリパーからのエア抜きだけでは一生エアが抜けません!!

IMG_1970.jpg

ホース交換、フルード充填完了後は、まずは手押しでブレーキをかけて
効き具合をチェック。
その後、エンジンをかけて低速走行でのブレーキチェック。

ブレーキチェック後は、ホース取り付けボルト、ホース分岐部に
オイルにじみがないかチェックして完了です。

この後、試運転もかねて実家に帰りました。

月曜まで休みなので、火曜からの激務に備えて
バイクでストレス発散します!
関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

TAKATASHI

趣味:バイク、鉄道(模型、乗り鉄、撮り鉄)、自作PC
専門:電気電子
生息地:四国のどこか

【歴代愛車】
<バイク>
ホーネット250→CBR954RR→YZF-R1+KLX125→XSR900(now)

<自動車>
2007年式アクセラスポーツ→2014年式スペーシア→2016年式FREED

<twitterアカ>
@takatashi954rr

2022/10/10からの訪問者数

ブログ、検索エンジン相互リンク

QRコード

QR

最新トラックバック

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
563位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
85位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ