fc2ブログ

雨季の雷対策 ELPA製雷ガード付き延長タップ導入

 そろそろ梅雨に入りそうですね。この時期に心配なのは、雷による家電製品の故障です。

 10万円の給付金で初の4Kテレビを購入した我が家では、雷から白物家電を守るために雷ガードを導入することにしました。

 いろいろ製品を探してみた結果、ELECOMかELPAあたりがコスト的にも性能的にも良いのかなと思いました。



 選択する基準として、テレビの後ろに設置するタップなので、埃が入りにくい構造であること、ナトリウムランプ付きスイッチはすぐるランプが切れるのでLEDランプか、ランプレスにすることです。

 テレビ周りにはいろいろな家電が繋がっていて、テレビ筆頭に、ブルーレイレコーダ、液晶時計、wifiルーター、スイッチングハブ、NAS、デスクトップパソコン(予備機)が繋がっているので、タップは最低でも2つは必要です。

 いろいろ悩んだ結果、ELPAの6個口と4個口のタップを購入しました。6個口の方はコンセントごとにLEDランプ付きスイッチがいていて、見た目GOODです。
DSC_1382-ELPA.jpg

インターネットでいろいろ検索しましたが、ELPA製は人気があるせいか、Joshinでは入荷1~2カ月待ち。Amazonでは怪しい業者による高額出品か、Amazon直営でも値段お高めでした。


 近所のホームセンターへ行くと、なんとAmazonより安い価格で入手できちゃいました。6個口2mタイプで1500円くらいでした。

仕様を確認すると、最大サージ電圧は2500Vまで耐えられるとのこと。
DSC_1383-ELPA.jpg

雷サージが動作し、サージ回路が損傷するとランプが切れてタップを買い換える必要があるそうです。

取り付けたらこんな感じです。
DSC_1459-ELPA.jpg



ちなみに、雷サージは直撃雷は防ぐことができません。2500Vまでの誘導雷なら守ってくれるという程度の商品です。
詳細はこちらのサイトを参考にしてください。
https://detail-infomation.com/type-of-lightning/

 建物や配電設備には避雷器や避雷針が設置されているので、滅多に雷で家電製品が故障することはありません。私も未だに故障の経験はありません。
 瞬間的に停電する瞬停ならよくあります。これは雷が送電線に直撃した場合、いったん事故のあった送電線を切り離し、1分後に再閉路を行うためです。こういう場合の対策はUPSしかありません。 ただし、UPSは定期的にバッテリーを交換しないといけないので、維持費がめっちゃ高いです。



関連記事
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

TAKATASHI

趣味:バイク、鉄道(模型、乗り鉄、撮り鉄)、自作PC
専門:電気電子
生息地:四国のどこか

【歴代愛車】
<バイク>
ホーネット250→CBR954RR→YZF-R1+KLX125→XSR900(now)

<自動車>
2007年式アクセラスポーツ→2014年式スペーシア→2016年式FREED

<twitterアカ>
@takatashi954rr

2022/10/10からの訪問者数

ブログ、検索エンジン相互リンク

QRコード

QR

最新トラックバック

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
287位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
50位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ