fc2ブログ

XSR900 サスペンション調整

XSR900のサスペンションは固いとレビューとかで有名ですが、ヤマハ発動機のホームページを見ると、わざと固くしているのだとか。他のブログとかでは、オーリンズとか他社のサスに変えてとても良くなったなんて記載があったりしますが、私には「今」そんなお金はないので、なんとか純正サスを調整して乗り心地をよくしたいと思います。

まずはリアサスから。
出荷時は7段階のうち4段階に設定されています。
必要な工具は、車載工具に入っているフックレンチと、作業時に干渉するタンデムステップを外すために、トルクスネジT40(いたずら防止用 真ん中に穴が開いているもの)です。

DSC_1185_0218.jpg

DSC_1192_0218.jpg

トルクスネジは固すぎて、L字タイプでは力が入らず回りませんでした。なので、ラチェットレンチに取り付けるタイプで再挑戦です。回す時にけっこうグラグラするので、しっかりラチェットの元を支えて回しましょう。
DSC_1183_0218.jpg



タンデムステップとヘルメットロックを外した状態です。ネジロックがぎっしり塗られています。そりゃ固いわ。。。
DSC_1186_0218.jpg

フックレンチで反時計周り(レンチを下方向)に回すと、スプリングロードを小さくし、サスペンションを柔らかくできます。
DSC_1184_0218.jpg

スプリングロードを最弱の7から1個前の6に設定しました。
DSC_1187_0218.jpg

最後にタンデムステップ、ヘルメットロックを取り付けて完了です。
ネジがなめないように、こちらもラチェットの根本を支えて回しましょう。
DSC_1191_0218.jpg


次に、フロントフォークのスプリングロードの調整です。
出荷時は4mmから19mmの調整範囲のうち、16mmに設定されています。

こちらも柔らかくするためにスプリングロードのセット長を長くしちゃいます。

スパナを使って、反時計周りに回すと、セット長を長くできます。
DSC_1188_0218.jpg

突出しを左右とも18.3mmに調整しました。しかし、六角部分が内側にへこんでいるため、長さを図るのは至難の業です。私はノギスと感覚で設定しました。他に良い測り方があれば教えてください。
DSC_1189_0218.jpg

調整後に街中を走ってみましたが、明らかにサスの挙動は変わりました。アスファルトの不整地は、付きあがりがマイルドになったかな。

Amazonリンク
SK11 ヘックスローブビットソケット SHS308BT 差込角:9.5mm 8点
SK11 ヘックスローブレンチセット 7本組 SLT07S

関連記事
スポンサーサイト



コメント

-

No title
タンデムステップは外さなくても出来ますよ

TAKATASHI

No title
ぜひその方法を教えていただきたい。

-

No title
説明書に書いてあるとおり、ステップ下の隙間から車載工具を入れれば出来ます

TAKATASHI

Re: No title
ある一定以上回すと、工具がステップにひっかかって回らないですよ…
非公開コメント

TAKATASHI

趣味:バイク、鉄道(模型、乗り鉄、撮り鉄)、自作PC
専門:電気電子
生息地:四国のどこか

【歴代愛車】
<バイク>
ホーネット250→CBR954RR→YZF-R1+KLX125→XSR900(now)

<自動車>
2007年式アクセラスポーツ→2014年式スペーシア→2016年式FREED

<twitterアカ>
@takatashi954rr

2022/10/10からの訪問者数

ブログ、検索エンジン相互リンク

QRコード

QR

最新トラックバック

ジャンルランキング

[ジャンルランキング]
趣味・実用
461位
ジャンルランキングを見る>>

[サブジャンルランキング]
模型・プラモデル
65位
サブジャンルランキングを見る>>

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

月別アーカイブ